加湿空気清浄機

ここでは、「加湿空気清浄機」 に関する記事を紹介しています。
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
少し前までは、冬場、家庭には石油ストーブが欠かせませんでしたよね。
そしてストーブの上にはお湯を入れたやかんが置いてあったものでした。
私の時代には小学校にもありました。。(歳がばれますか?)

今現在では暖房と言えば電気ヒーター、ガスヒーター、それからエアコン、石油ファンヒーターなんかがありますね。
どれをとってもスイッチ一つで簡単に家の中を温めることができますから便利なものです。
でも空気が乾燥するというのが問題です。

石油ストーブの上にやかんを置いていた時には蒸気を出していましたから乾燥するということがありませんでした。
全体が乾燥するとインフルエンザウイルスが蔓延したり、ほこりやちりが舞い上がったり、肌も乾燥してしまいます。

そこで加湿器が必要となります。昔のストーブの上のやかんですね。
インフルエンザウイルスは湿気に弱いですから、部屋を加湿することによって喉も潤いますし、インフルエンザとか風邪にもかかりにくくすることができます。
ストーブの上にやかんという風景が見られなくなった今、加湿器は冬の必需品と言えますね。

そんな中、今では加湿空気清浄機という、加湿器と空気清浄機が一体になったものが売られるようになって、とても人気を集めています。
加湿器と空気清浄機が一体になっていると、省スペースの上に加湿によってほこりやちりが舞い上がりにくくなるため、空気清浄もしやすくなります。
春の花粉症の時期にも大活躍です。
花粉を空気中から取り除いてくれると花粉症の人にとってはすごく有り難いですね。
経済的にも、加湿器と空気清浄機を別々につけるよりもずっとお得です。

そこで電機メーカーが、加湿空気清浄機を性能面においてもコスト面においても便利に競って開発してきています。
空気清浄機は、細かいほこりやちりをフィルターでこすので、フィルター交換が絶えず必要でしたが、最近では10年間フィルターを交換しなくてもいい加湿空気清浄機も作られているのです。

機能も向上して、経済的にもお得な加湿空気清浄機は、1台で室内の環境を良くしてくれるので、家庭の必需品と言えますね。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。